フォトリーディング NLP トレーナー 芝健太の 速読術 - フォトリーディング 集中講座 -

フォトリーディングとは 新着情報

フォトリーディング・NLPに学ぶ - 速読の効果を高める2つの鍵



「今の倍のスピードで本を読みたい」


このようにお考えになる方は少なくありません。
限られた時間、限られた期限の中で、何かを調べて実行に移さなければいけない。
そんな状況の方は年々増えております。


そんな方にとって、特にご好評を頂いているのが、
「フォトリーディング」です。


今回の記事では、フォトリーディングの内容というよりも、
速読力を高める2つの鍵についてご紹介いたします。


フォトリーディングや速読のテクニックではございませんが、
本を早く読みたい、結果を出すために本からしっかりと学びたい。
という方にとって大切なことをご紹介しています。


「本を読む」という目的以外にも、人生全般で使えます。
そして、今すぐ活用できるような内容ですので、是非ご活用下さい。

*フォトリーディングから1つ、NLPから1つ、役立つ要素を抜粋しております。
*NLPとは目標達成、問題解決、コミュニケーションなどに役立つ心理学です。
*講師を務める芝健太がNLP-JAPANラーニング・センターの代表のため、
  NLPの内容が役立つ場合は、合わせてご紹介しております。


目次
  1. 何のために速読を行うか
  2. あなたにとっての魅力的な未来を描く(メンタルセット)
  3. はじめの一歩を決める
  4. 最後に


1、何のために速読を行うか


あなたは何のために本を早く読みますか?
速読の目的として、早く大量に本を読む、情報をインプットする。
という方が多くいらっしゃいます。


そして実は、結果を出すための読書の目的を考えた時、
もう一歩踏み込んだ目的を明確にすると、速読の効果が高まります。


具体的には、大量の本を読む目的です。
それについて以下にご紹介していきます。


速読の目的を深いレベルで明確にする と 脳のパフォーマンスは変わる。

深いレベルと言っても大げさなものではありません。
速読の目的が大量の本を読むとした場合、さらにもう一歩踏み込んだ質問をします。
大量の本を速読することで、何を手に入れたいですか?


このように、目的を深く知ることで、深い目的に対してアンテナが立ち、
必要な情報へ気づきやすくなります。


例えば、あなたがコミュニケーションに関する本を速読したいと考えたとします。
その時に、コミュニケーションに関する本を大量に速読することで何を手にしたいのか?
というような深い目的を明確にすると、あなたが本から受け取れる情報が変わります。
*当然、気づきや発想も変わります。


  • 聞き上手になりたい
  • 相手に伝わる話し方を身につけたい
  • 信頼を得るにはどうしたらいいか
  • 人を楽しませる話し方を学びたい
  • 初対面でも打ち解けるコミュニケーションを身につけたい


上記のように目的が違うだけで、本から得られる情報はまったく違うものになります。
*深い目的は、深い目的を明確にする質問を何度か行うことで具体的になっていきます。


このように、速読で必要なコツの一つ目は、「深い目的を決める」です。
*フォトリーディング集中講座の中では、常に本を読むことの目的を常に大切にしています。



2、あなたにとっての魅力的な未来を描く(メンタルセット)


深い目的の先に、どんな未来を描いていますか?


人は、自分にとっての魅力的な未来を描いている時、心にスイッチが入ります。
深い目的を手にした時、あなたはどんな未来を手にしていたいですか?


例えば、
仕事でクライアントから信頼を得るためには、どうしたら良いか?
そのための方法やヒントをコミュニケーションの本から学ぼうと考えたとします。

この目的を掘り下げた時、「あなたのいる会社にお願いしたい」と、
お客様に選ばれる存在になりたいという深い目的が明確になったとします。


その上で、こんな質問をしてみてください。


「あなたのいる会社にお願いしたい」 と言われる存在になることで、
 どんな未来を手に入れたいですか?



非常に重要な質問です。
フォトリーディングではなく、NLPで学ぶ内容の一部になりますが、
人は、深い目的を手に入れることで得られる、さらに魅力的な未来を望んでいます。

*漠然としていたり、考える機会が少ないため、
気づいていない方が多いのですが、非常に大切なポイントです。


このように、あなたにとって理想的な未来を描くだけで、
フォトリーディングや速読のパフォーマンスが格段に高まります。
*鮮明に描けば描くほど、あなたの心にスイッチが入り、能力が引き出されます。


活性化される能力

深い目的や魅力的な未来を描くことで、
以下のような能力を引き出すことができます。

  • 速読力
  • 集中力
  • 記憶力
  • 理解力
  • 発想力
  • 気づく力
  • 知識の統合力

上記をはじめとして、
あなたがもともとお持ちの能力が活性化され、引き出されます。
*速読することで得られる情報や気付きが変わります。



3、はじめの一歩を決める

上記までの1番、2番が、今回お伝えしたかった、「速読の効果を高める2つの鍵」です。


そして、結果を出すための後押しとしてご紹介したいポイントがございます。
それは、「はじめの一歩」です。


フォトリーディングでも、NLPでも、大切にされているのが、
気付きや学びの後の最初のアクションです。


速読する目的は、仕事、人間関係、日常生活、試験、資格、英語学習など
様々ですが、結果を出すために速読をすることは共通しています。


そこで、役立つ質問が、「はじめの一歩」です。
NLPで学ぶ内容なのですが、たったひとつの質問をきっかけに、
あなたが結果を出すために取るべき行動を明確にします。


「今からできるはじめの一歩は何ですか?」


この質問を通して出たきた答えをきっかけとして、
あなたが欲しい結果に対して、どんなことを行えるのかを考えます。
ポイントは、今のあなたができる一歩を設定することです。

*可能な限り効果的なアクションを起こせるようにしたいのですが、
  まずはどんな行動を起こせるかを明確にしてみてください。



最後に

今回の記事では、
「フォトリーディング・NLPに学ぶ - 速読の効果を高める2つの鍵」をご紹介いたしました。


どれも、シンプルな質問で行えるプロセスですので、まずは試してみて下さい。
そして、最初の質問をきっかけに、より具体的に鮮明にすることで、
あなたの人生にプラスになる速読につながります。



フォトリーディングに関する詳しい情報をお知りになりたい方は、
下記ページより、様々な情報をご覧ください。

 ⇒ フォトリーディング公式サイト・トップページ
 ⇒ フォトリーディングとは
 ⇒ ご参加者様の声






フォトリーディング集中講座トップ | フォトリーディング( 速読術 )とは | 参加者の声 | おススメの本
芝健太とは | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記


コミュニケーション検定 | コーチング NLPプロコーチ認定コース | ジーニアスNLP&フォトリーディングクラブ
NLPとは | NLP総合情報サイト | 日本コア・トランスフォーメイション協会 | 日本NLP協会

Copyright © Kenta Shiba / Genius Brain Inc. All Rights Reserved.